yanon's blog

yanon.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 20日

すげえぜ!!アルピニスト 栗城史多(くりき のぶかず)

マイミクのikemax君も絶賛応援中のアルピニスト、栗城史多(クリキ ノブカズ)。

ikemax君も私も、最初に彼を知ったのは、同じテレビ番組。
ドキュメンタリー番組『ザ.ノンフィクション ~山のバカヤロウ』でした。

このNobukazu Kurikiと言う男、バカである。
番組タイトル~山のバカヤロウではなく、お前がバカヤロウ!だ。
それも飛び切り良い意味でだ!

今時こんなバカは滅多にいない。

2004年 6月(22歳)登山経験たった2年で北米大陸最高峰の「マッキンリー」を単独登頂に成功。
現在までに、6大陸の最高峰、そして2つの8000m峰を単独登頂。
そんで、2008年10月に登頂成功した「マナスル」では
日本人としては初となる単独・無酸素登頂と、山頂からのスキー滑降に成功。

この「マナスル」登山の様子等をテレビで紹介していたんですが・・・
単独・無酸素で、自分でビデオ撮影してるんですよ。
だから・・・
カメラを置いて自分が登ってる様子を撮影し
それを取りに戻ってまた登るというアホな事を命がけでやる男。

でも、その生き抜いた後の充実感、達成感は彼だけのもの。

今時、損得勘定度外視で、自分の夢を突き進める。
憧れちゃいます。(しかも、結構今時のイケメンだったりする。)


そして、その映像がまたキレイなんですよ。
最近の機材は、なんて優秀なんでしょう。

彼の命がけの登山の様子をまざまざと見せつけてくれます。

彼が、無事帰還して、生を噛み締めながら飲んでいたコカコーラは、印象的でした。
世界で一番コカコーラを美味そうに飲む男です。彼は。


そしてikemax君がサイトに応援メッセージを書いた数日後、
自らikemax君のやっているカフェフランジパに(六本木)に来店したという熱さ。

各大陸の最高峰7つを制覇する7summitsを目指す彼ですが、最後のエベレストのスケジュールが延びたらしく、現在ヒマラヤ8000m峰の『ダウラギリ(8167m)』への遠征。
しかもその模様をヤフーとタイアップで、 登山中にネットでライブ中継をするようです。
現在も彼のオフィシャルサイトから、‘ウィジェット’をダウンロードすれば、デスクトップに彼の新しい情報が表示され、
写真や動画が、現地よりアップされるという・・・バカには出来ないまねをしております。
これが、AdobeAIRを使用しているので、WindowsでもMacでもLinuxでも、同じように表示されるという優れもの。

これを読んだあなたもすぐに栗城史多オフィシャルサイトからダウンロードして、デスクトップに貼付けよう!
って、私には利害関係全くないんですが・・・

彼が、無事生きて帰ってくる事を心から祈りつつ、応援しています。

滅多に他人の応援なんぞしない私ですが・・・
彼は命がけですから、知ってしまった以上応援せざるをえませんわな。






http://kurikiyama.jp/
[PR]

by yanon666 | 2009-04-20 23:54 | ブログ


<< それを言っちゃあダメ!      人間は、水と炭素と恋でできている。 >>