yanon's blog

yanon.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 29日

盛り塩。言霊の国の親父ギャグ。

ちょっと盛り塩の事が気になったので・・・考えをまとめるためにここに記す。

まぁ、以前の書き込みの余波で、ミクシーの方で盛り塩の話が出て・・・

本来、店の前に塩を盛るのは「客寄せのためのおまじない」であって、お清めではない。
牛(元来中国では羊か?)が好きなので、妾が皇帝が乗った牛車を盛り塩で足を止め大勢の妾を出し抜いて寵愛を受けて幸せになったという・・・
で、花柳界があやかり・・・ふつうの客商売まであやかり
客の足を止めて商売繁盛という・・・何千年そんな習わしが廃れず、未だに日本の各店先で・・・やってんだからすごいね。

塩というとついお清めと結びつけたくなるのが人情だが・・・実は、塩が清めるのは相撲の土俵ぐらい。

どちらかというと、御供物として米とか酒とか、と一緒に備えて豊穣を願うために使われる。
元は海水とかを瓶で供えた。

神道では、儀式に使うが・・・
メインは踊りの方。
後は捧げもの。

相撲も元々塩を撒くようになったのは、神社で収穫の占いとして行なわれたから。
塩を撒いて、土を清める。
四股もインドにも元をたどれる収穫の為の作法。まぁ邪気を払うと解釈されてるようだけど。

で、風水と盛り塩は全然関係ない。
四柱推命とも関係ない。

風水師も占い師も職業で、商売ですから
儲けるためにやってるだけ。

そもそも、日本の風水は、家相とごっちゃにし過ぎ。
風水ではなくなってるよ。
キチンと土地の形状を読めて、気の流れが見えて初めて風水師。
しかも、名前、性別、生まれ年、月、日、生まれた時刻まできっちりわかった上でその人の方位を割り出し、そこから全部方位を修正して、周囲の気の流れ、土地、建物の形状を総合的に判断して初めて、効果がある。

それを・・・よりにもよって、単純に玄関に黄色いものを置けばいい。って。
黄色いアイテム売りたいだけじゃない?
方位的に黄色を身につけちゃ行けない人が、知らないで着けちゃってもおかまい無し。

で、家相がごっちゃな風水。
そもそも
鏡とか南天を使いますが・・・
南天って、ナンテン。難を転じるから縁起がいいなんて言われていますが、
今の日本の風水では、方角を修正するツールとして、どこに置いてもその方角を南に転じるからって南天→ナンテン→南転。

ダジャレです。

それを真に受ける。
信じる。
お金を払う。

親父ギャグですよ。

そもそも日本は、言霊の国ですから・・・

言葉にはチカラあるんですよ。

元々は言葉じゃなくて、事。

昔は社会がシンプルな頃は、ウソとか必要ないし、
喋った事は、全部現実とイコールだと考えていた。

だから、世の中でおこった出来事も、じゃべった事も、どちらも
何々の事。

それが、社会が複雑になって、政治とか人事とか金とか欲とか・・・
ウソをつくようになって、
あ〜喋った事は、本当の出来事だけじゃ無いんだと気付いて、
事から、事の端切れ。言の葉という言葉が生まれた。
だから、言の葉という言葉はロマンチックじゃない。

小学校で、端と橋と箸は違いますって習うけど、
ホントは全部一緒。日本語の語根を辿ると、
ハは、エッジを現す音。
葉、刃、羽。
ハシは、そのエッジとエッジを繋ぐもの。
梯子然り、嘴然り。

そうゆう言葉のもつ意味をキチンと紡いで喋れば、言霊も湧く。
呪いも、祝いも元は同じ。

だから、日本人はそもそも洒落好き。言葉遊びが好き。
その流れを汲む正当な日本文化を親父ギャグと蔑むくせに

オレのリリックがぁ〜
韻を踏んでてぇ〜

って。

源流は同じ。

で、塩は潮(うしお)。
海水で禊をしたのが始まり。

で、四方除けに塩を使うが、元は海水を撒いていたはず。
で、たぶん・・・シホウ除け・・・シオ除け。

(地鎮祭などでは実際には、東西南北と中央の五方を除けるのです。)

で、さらに・・・たぶん

お葬式の後に塩で祓うでしょ?
お清めの塩。
何を祓ってるの?

それは、死を祓う。シオ祓う。塩祓う。

ダジャレだ。

そしてそれが日本人だ。

穢れを嫌うのだ。
だから、禊をする。
だから塩を撒く。
清める。
清い場所には、悪いものが来ないはず。
塩は、清める。
だから、盛り塩を清めだと勘違いする。

儀式の作法は、正しく行なわないと意味が無いだけじゃない。
意味が無い行為には、意味は無いが、意図して行なった事には意味がついてくる。

だから、入らないように塩を盛って間違った結界を作るとあちらの方々が、入ったきり出られない、一方通行の家とかできちゃって・・・
中でおしくらまんじゅうでもしますか?

お札もそうです。
入り口を塞ぐつもりが、出口を塞いで・・・。

危険ですよ〜!

で、ネットで盛り塩セットが売ってる売ってる。
もう、その儲けたい心が穢れちゃってますから。

それで、簡単に幸せになれると思う心が穢れちゃってますから。

ちなみに、盛り塩は、粗塩で。なんてコメントが沢山有りマスが・・・

お店で天然塩って書いてあって、しかも沖縄製!
これは良い塩に違いない!
って。
でもね、そう書いてあっても中身は、
オーストラリアで取れた岩塩に沖縄で中国産のにがりを足してるだけのも有りますから!

そんなの盛られちゃ神様も怒るよ〜!

で、ちなみに伊勢神宮の塩はここで作ってます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/御塩殿神社

偽物の塩を買うと死を招きますよ!シオだけに。
[PR]

by yanon666 | 2008-11-29 04:32 | ブログ


<< お口の専門店      見知らぬ少年。 >>