2008年 11月 18日

自動バックアップの罠

いや〜まいりました。

自分のサイト・・・色々あるんですが・・・

ず〜っと、ほったらかしだったので、ちょこっと修正・更新してたんですよ。

そしたら・・・

アプリケーションのバグで、保存したページの上半分が消失!
しかも、速攻で、サイトにアップしてしまい、
サイトのページも上半分が・・・

ギェ〜〜〜〜!

やっぱり、消えてます。

あ〜〜〜も〜〜〜〜!
作り直しか?ムリ!絶対ムリ!

はぁ〜。

あ〜そういえば、こんな時のためにバックアップソフトを走らせてたんじゃん!

なぁ〜んだ!

どれどれ?
ん?
ひょっとして????

その優秀なバックアップソフトは、ファイルが保存された瞬間に、バックアップしてしまうのでした・・・。

当然のように、バックアップされているのも上半分のない状態のもの・・・

あぁ・・・

どうすんべ?

・・・
・・・・
・・・・・
・・・・・・
・・・・・・・

あ〜ひょっとして!!

その自分のサイトをGoogleで、検索して、
そのまま開かず、下のキャッシュから開いたら・・・
ありました!
11月11日にキャッシュされたページが!

ありがたやGoogle!!!

なんともありがたい!

すかさずソースをコピペして、数日前の状態へ。

で、また修正していたら、上半分が消えてしまい・・・

再び、Googleよりソースをコピペ!

すっかり、気持ちが萎えてしまい・・・
結局、始めた時の状態で、作業終了。

あぁ〜まったく無駄に時間を使ってしまった。

酷く疲れてて、眠いのガマンして作業してたのに・・・

こんな事なら・・・

あ〜んなことや、こ〜んなことしておけば良かったス。
[PR]

by yanon666 | 2008-11-18 02:03 | ブログ


<< マイナス思考のタクシードライバー      疲れてるとチャンネルが・・・ >>