2008年 02月 04日

薬の危険な副作用。

この間、病院で新しい薬を処方された・・・

この女医さんが美人なんですけど、左手の薬指に指輪が・・・・

で、女医さんは、この薬はそんなに副作用もないし、
とかいって処方してくれたんですけど、

その後薬局で薬を受け取ってみると、普通の説明書の他に、
別紙で服用した際の注意事項が・・・

そこには、恐ろしい副作用が書かれていました。


それは・・・


なんと・・・



「おならの回数が増えます。」

しかも、お腹が張って、おなかがゆるくなります・・・

お腹がゆるい状態で、おならの回数が増えたら・・・
一度でも判断を間違えたら大惨事ではないですか!!!

成人男性として、あるまじき事態が!

人としての尊厳を失いかねない事態が!!!

恐ろしすぎます。

会社でそんなことになったら・・・

しかも、おならとて会社でできるものではありません。

その度にトイレに行って、仕事になりません。

しかも、この薬は、食事と同時に飲まなくてはならないのですが、
食事が終わる頃には既にお腹が張ってくるんです。

外食オンリーな私は、ランチを食べた後、速攻で会社に移動するか、
その店でしばらく様子を見るのか・・・、悩ましい判断をしなければなりません。

もし、判断を誤り、移動中に・・・・・・・・・・・・・
あぁ、想像しただけでも恐ろしい・・・。

飲んでると慣れて来るらしいのですが・・・
油断した頃が一番危険なのでは???

なんとも恐ろしい副作用です。
[PR]

by yanon666 | 2008-02-04 12:28 | ブログ


<< 4月以降ANA航空券!成田-バ...      Compact Flat Sp... >>